2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.05 (Sat)

串について考える

46z7_auto_d.jpg
(串かつ弁当 \400)

今回は 日本文化のひとつ「串」について考察してみましょう。

 まあ この「串」 食文化に なくてはならないほど浸透していますね。

わたくしが 扱います「串かつ」もお世話になっております。

 肉の間に玉ねぎ刺して コストダウンに寄与してもらっているわけです。

180px-Kushi.Skewers[1]

一般的には 竹串が用いられるようです。

 ヤキトリ おでん あげぐし オダンゴ など 働き場は数知れずです。

私などは 芋天 の 火の通り具合を 串を刺して 確かめます。

 数年前 「だんご三兄弟」という歌がヒットしましたね。

あの時の主役たちをしっかり支えていたのが 他ならぬ「竹串」でした。

 いまでは 自動で 串を刺す「串刺しマシーン」なるものまで登場しているようです。

悪い事して 奥さんから  「串刺しの刑」にされないよう 気をつけましょう!!

ご家族の福祉を気遣われる方はこちらも!
↓ ↓ ↓

ネットは宝.com


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
21:15  |  生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

串に刺さっているとなんとなく食卓が華やぐのでスペインではわざわざ竹串をつかっていろいろやっていましたが、最近ご無沙汰気味・・・
焼き鳥でも串かつでもねぎが途中に入っているとうれしい!かつ経済的!
Miwakitz |  2009.12.06(日) 17:49 | URL |  【編集】

串といって思い出すのは、静岡人なら、オデンですよぉ♪
寒くなりました、お風邪などひかれませんように☆

mapleママ |  2009.12.06(日) 22:28 | URL |  【編集】

串かつ~♪

zincoroさん

こんばんは~vvv

串カツの玉ねぎ、甘くて大好きで~す♪

(^◇^)
ティー |  2009.12.18(金) 21:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://motobusi.blog79.fc2.com/tb.php/142-c22b0bcd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。