2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.28 (Mon)

なつかし、おいし

9qhf_auto_d.jpg
(チキン・ライス゜弁当 ¥400)  よく売れます・

遡れば 明治時代にできた「チキンライス」
 
 文明開化とともに できた 優れものです。

 (ケチャップ)というソ-ス を巧みに使って
    お子様 から お年寄り まで オーソドックスに 食べられるように
      考え抜かれて 調理された 逸品です。

 ちなみに  最近では 日本人も 口が肥えて
  ニーズ にあわせて ハムやベーコン をメインだし肉に
    用いる 傾向 が なきにしもあらず。

  しかし チキンライス は あくまでも  メインだし肉は 鶏肉です。

もも肉 にてもよし。  胸肉 にてもよし。

  野菜はタマネギ ニンジン  グリーンピース。

祖父の話によりますと
  軍艦に乗っていた水兵さんたちは
   カレー よりも この「チキンライス」を 喜んだそうです。

ちなみに 祖父 は 必ず 食後にコーヒー を 出すように
  命令した  艦長さんでした。

ご家族を大切に思っていらっしゃる方はこちらにも お立ち寄りあれ!!
↓ ↓ ↓
ネットは宝.com

よろしかったら 応援お願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
07:03  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.21 (Mon)

久しぶりにロシア料理

x1dq_auto_d.jpg
(ロシア料理 セドロステーキ

日本全国 5月にも劣らない 連休ですね~

 そこで 今日は 私が 「ロシア料理店」をやっていたころの 
    珍しい料理の紹介です。

表題にありますように「セドロステーキ
食材は 羊の肉です。
  子羊ではない 成羊肉を使いますので
      柔らかく いただくため  赤ワインに 一晩 浸します。
 軽く 塩コショー

鉄板皿に オリーブオイルを敷いて 強火で両側に焼き目をつけたあと
  中火で 焼き過ぎないように  フライ返しを使って 両面を焼きます。


ソースはブイヨンに赤ワイン 、トマトソース、塩、です。

  焼き上がりにスメタナ(サワークリーム)を 落とします。

かなり 独特のにおいがありますので  好みにより
  オリーブオイルでローズマリーなどを焼いてから
    お肉を焼くのも 良いかもしれません。

 商品の場合は 強烈なこの匂いが「売り」でした・・・・。99ak_auto_d.jpg

ミルキィーが申しますには
「美味しそうだけど
  レディの 私には
   少し 匂いの点が気になるわね。

 でも この料理目当てのお客さんも多かったって
   分かるような気がするわ
だって  珍しいもん」


ご家族の福祉を気遣われる方はこちらにもお立ち寄りを!!
↓ ↓ ↓
ネットは宝.com

よろしかったら応援お願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
16:13  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.09.14 (Mon)

食欲の秋到来か?

xjbv_auto_d.jpg
(カツ重 弁当 ¥400)  よく売れます!!

 カツはそのままでも美味しいものです。

でも  「和食職人」はさらに美味しくしようと 工夫をこらしましたね。

 だし汁と 卵で 優しく覆って その味を3倍価値に押し上げてくれました。

おなかすいて いなくとも 食べられる 貴重な和食ですね。
 
 今回は カツを上手に作っていただくため
 他の 職人さんの 「動画」 をアップします。 参考にどうぞ!




それからご家族の福祉に気をつけておられる方はこちらへ
↓ ↓ ↓

ネットは宝.com

よろしかったら応援おねがいします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村


08:00  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

2009.09.07 (Mon)

のりべん

60hz_auto_d.jpg
(のり弁 ¥400)

意外と海苔の下が面白いのです。

いろんな バリエーションが組めるからですが!

 日本の文化には 「隠れた部分に美を求める」という小憎らしい耽美があります。

まっ、 それにこだわる訳ではありませんが

 バリエーションには 色々ありまして
  単純に「醤油おかか」 「紫蘇こんぶ」 「ごまこんぷ」 「てづくり小女子」「ごまちりめん」
      「うめおかか」「こぶちりめん」 etc

この隠れた部分に美を求めるのが 顕著となったのが

 徳川の八代将軍 吉宗のころ 質素倹約が奨励されましたが

尾張の殿様だった徳川宗春が 「それでは」と言って
  着物の裏地を 派手に刺繍して 隠れて反発したのが始まりとか?

学生諸君の中にはガクランの裏地に刺繍などしている人もいますが
   この 歴史事実 知ってか 知らずか?

ともあれ  そういった 日本文化にあやかって 
     海苔 の下に工夫を凝らすのでした。

ご家族の福祉と健康を願う方は
↓ ↓ ↓

ネットは宝.com

よろしかったら応援お願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村


07:01  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。