2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.31 (Sat)

あずきは脚気のくすり?

赤飯
(赤飯弁当 ¥400)

「何のお祝い?」 そう 発言されるお客さんも。
   「いえ 普通の弁当ですよ」

古米(倉庫に積まれたのではない) は  赤米でした。
 古(いにしえ)の人々が築きあげてきた稲作。
  自分たちが安定して お米を食べて
   生活ができていることを古人に感謝する意味で
     慶事や祝事に赤飯を炊くようになりました。

弁当用(たべやすい)ように  配合割合→うるち(普通の米):もち米=3:1

小豆が割れにくい下準備
  数時間水に浸す、 弱含みの中火で水を足しながら煮て行きます。
  この間、煮すぎない様に、中間で豆を取り 食感で確かめます。
  やや固ゆでまでできたら 火を止め冷ます。
   これを、準備したお米と一緒に炊飯器へ(小豆の煮汁も加えます)

かなりの人気ですよ。




スポンサーサイト
00:04  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2009.01.30 (Fri)

へるし チキン

ちきんかつ
(チキンカツ弁当 ¥400)

 何がヘルシーかと いいますと
   油分 の すくない  むね肉を 使用するからです。

 もも肉は 油分 が 多い分 おいしいとかジューシーとか感じます。

 しかし このように カツレツに加工することにより
  よりソフトに  油分を補い  むね肉にありがちな
    パサパサ感 を なくしてくれます。

 食べごろ 1人前に 切り分け  塩コショー 粉 →卵→パン粉。

 弱火でじっくり片面7分揚げます。


 ソースはレインボーソース
  材料  マヨネーズ ケチャップ ゆでたまこ 刻みナマ玉葱 酢少々。

 簡単にできて カロリー低く 
     しかも  しっかりおいしい 一品です。

 これは 冷めてもおいしいので  弁当向きかな。




 
00:04  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.01.29 (Thu)

あれっ もうないの?

ホタテ炊き込み
(帆立炊き込み弁当¥400)

あれっ?  もう在庫ないよっ  いつの間に?

   そんなお弁当です。 (女性に特に人気)

昆布のグルタミン酸、椎茸のグアニル酸、鰹節のイノシン酸
  と並ぶ いえそれを凌駕する 貝類の旨みコハク酸を

大いに含み  おいしいものの 恐らく筆頭かも知れません。

 事実、中国では 帆立の貝柱を椎茸と同じように わざわざ干して
  干し貝柱として 使用します。・・・・あらゆる中華料理の下支えとして登場。

あっ・・・そうすると、これら全部使ったらどうなるだろう?  (ヒラメキ)
  それで できたのが この帆立炊き込み。
 詳しいレシピは ありません  いつも  私の目分量。

炊き込みの作り方、 干し物の水戻しはまる一日。

 これらだしを一緒に 帆立と軽く煮ます。(醤油、料理酒をお忘れなく)

  適量のお米と一緒に炊飯器へ  炊き込んでできあがり。

00:06  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2009.01.28 (Wed)

メンチカツレツ ウマッ

めんちかつ
(手作りメンチカツ弁当 ¥400)

メンチカツは 衣で 旨みを包み込むので
   ハンバーグよりも美味なことがあります。

 ハンバーグ同様 甘みを増すために 
   玉葱はよく炒めて加えます。
     玉葱と合い挽きのみを手で よくこねて混ぜ
       牛乳 パン粉 を加えて混ぜます。

 あとは カツと同じように 衣をかけます。

  揚げは 油をよく熱した後 中火で 衣を焦がさないよう
        じっくり揚げて行きます。

ソースはドミグラスがベストでしょう。
合い挽きは牛豚7:3がよいのですが
  ちかごろでは 個人経営の肉屋さんあまり見かけませんね。

ですから 合い挽き「しちさんでお願い」なんてことは
  難しいでしょうから  普通のものでかまいません。

   おいしくするには よくこねることです。
00:02  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.01.27 (Tue)

ぎゅうごぼとは?

ぎゅうごぼ
(牛ごぼう弁当 ¥400)

牛肉は 炊き込みにはそぐわないため
  和風だしで 醤油味でごぼうといっしょにいためて
    炊きたてご飯に さっくりと混ぜ込みます。

おかず・・・揚げ春巻き、タマゴヤキ、焼き鮭 からあげ
      ひじき炒め こんにゃくと筍の煮物 わかめと胡瓜の酢の物


味がよく  人気の弁当です。

 牛丼よりさっぱりで
   女性のお客さんに特に人気ですね。

作り方簡単ですので 

 是非試してみて!!

08:23  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.01.26 (Mon)

かわい~っむすめ

みるきい

おはよ~っ。 私ZINCORO父さんの 娘の ミルキィです。

父さん仕入れに 走り回っているので 今日は 私が代わってコメントするね。

実は 私 このブログの 一番最初に 登場しているのよ!!

  ところで  父さん 仕入れで忙しいって  言ったわね。

  ちょっと のぞいて みましょうか。
ホーレン

うわっ  やす~っ   ホーレン草 4株1束で 50円
  信じらんな~いっ。

玉葱

みてみて 玉葱が 4個 入って 100円ですって。
 かなり 安いわね。

ああ どおりで ZINCORO父さん のお弁当って 安いわけだね。
 でも 安いとこ 探して  結構  苦労してるみたいよ。

父さん いつも 鮭の皮付きのおすそ分け ありがと。 
00:03  |  生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

2009.01.25 (Sun)

中身はトロトロオムレット

おむれっと
 
(今日はおべんとう休み~ょ)
それで かねて予告の 卵料理の中でも 中身トロトロのオムレットです。

まず下準備・・・もやしと合い挽きを塩コショウで炒めときます。

卵1人分2個・・・牛乳と塩少々をいれ人数分の卵を溶かします(さいばしでok)

 管理人が使っているようなプロの鉄鍋は熱するとすぐに高温に達します。
 ゆえに、早い鍋振りと熟練の卵返しテクが要求されることになります。

しかし、家庭でも簡単に外の皮が薄い中身がトロトロのオムレットを作ることができます!

さて?どうしましょう。
 (鍋をぬれふきんにのせて温度を下げる事で家庭の無理のない鍋振りでもできます)

フライパンを強火で熱して油(オリーブオススメ)→ここで濡れ布巾にのせます。
溶かした卵を入れたら、かき混ぜながら鍋全体にいきわたらせます。
この時2秒に一回ぐらいの速さで無理なく鍋をふります。
卵がとろりとしてきたら、上に具をおき、鍋の奥に卵を寄せて具を
つつむようにして木の葉型に成形します。
ここで最後に濡れ布巾に乗せてできあがりです。



00:03  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.24 (Sat)

じだいはヘルシをもとめるか

高菜チリメン
(高菜チリメン弁当 ¥400)

単純に 青高菜とチリメンのさっくり混ぜご飯です。

シンプルなのですが、意外な旨みとヘルシーさで受けています。

青高菜は今頃が旬ですね。

これですと、揚げ物をおかずにできます。

 カレイの切り身をフライにしてタルタルがかけてあります。
白身ふらい
これはその白身フライの揚げ工程です。

失敗しない魚フライのフイニッシュの見分け方
油の音です。

中まで揚がったらシュワーと音がかわりますので
引き上げのタイミングです。








00:04  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.01.23 (Fri)

うまみまで残さず

てりやき弁当
(鶏の照り焼き弁当¥400)
 
幅広い世代から支持される照り焼きです.
照り焼きは旨みが一杯の煮汁まで無駄にしない
ご飯に染ませていただく照り焼き丼がベストデス。

材料二人分 鶏もも肉300g 味材料・・醤油、料理酒各大さじ1、おろし生姜
        塩、コショー、オイスターソースそれぞれ少々。

鶏ももは皮めをフォークでつついて穴をあけフライパンで
 皮めを下にして6分、中火で焼き 裏返して2分焼く

味材料を水約100ccと混ぜて鶏に流し込みます。

中火でふたをして6分煮ます。

裏返して2分煮てできあがり。

オイスターソースデ抜群においしくなりますよ。

お父さんのビールのお供には
豆板醤をお忘れなく。


00:05  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.01.22 (Thu)

だれもがしるオムライス

おむらいす
(オムライス弁当¥400)

なぜか女性に人気・・・迷う人も結局、取っちゃう。

 何の魅力なんでしょうかねぇ~
はい、調理はしっかりしています。
  でもね  それだけでは ないように思えるんですよ。

ノスタルジィ  いやいや  そんなもんじゃありませんよね。


昨日のお昼  すべて 食べられました。

 かけてあるのは ドミグラスです。

中のライスに絡むトマトソースとの合性がよいのかもしれませんね。

 卵は黄金色 扱いには 気を遣いますね。

次からは 少し卵について書いていきます。



 
00:11  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.21 (Wed)

これぞだいひょうべんとう

ごもくすめし
(五目寿司弁当\400)

管理人ところの いわば 横綱弁当です。
 10年決して売れ残る事のない 代物なのです。

刺身を乗せる魚寿司とこのような野菜五目とでは
 合わせ酢の調合を少し変えます。
  (管理人の師匠は、銀座の有名どころで修行した
  ふぐ免許まで持つ頑固な寿司店主です。)
魚寿司なら、味は控えめ、野菜五目ならやや濃いめです。

 金糸卵は薄焼きを千切。でんぶと隠元を載せて色目よくします。
いかした処理これはおかずに乗っているイカフライの下処理です。
 
イカは生のまま処理しますと揚げる時爆発することがありますので
このように軽くゆでてから衣付けの工程となります。

手作りには時間がかかるものです。






00:04  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.01.20 (Tue)

ふんわりパラパラチャーハン

チャーハン
(チャーハン弁当¥400)

鍋を先に1分間温めます。油を敷き、溶いた卵を投入。
 卵が固まらないうちに、暖かいご飯を投入。
卵をご飯に絡めて、1分ほどご飯の水分を飛ばすように
 つぶす叩く要領で炒めると ご飯はすぐにほぐれます。

そこにねぎ、具、塩、コショーを投入。
 20秒炒めて、醤油を回しいれて出来上がり。

卵が固まらないうちにご飯を投入?
  これは、卵の乳化作用により、ご飯の水分、油、卵がうまく
  まとまって全体としてパラパラとした食感を生み出すポイントです。

家庭では火力が弱いので鍋を先に温めるというのもポイント。

 チャーハンは中華ですから中華用大型バーナーで作るのが基本
それを補う工夫は家庭でもできるというわけです。


00:04  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.01.19 (Mon)

まくのうちとはなんぞや

幕大1
(幕の内弁当¥450)

この弁当がいちばん高い弁当なのです。

幕の内の始まりは古き江戸時代、芝居見物です。
 付随の茶屋が 重箱もしくはふたつきの弁当を売り出した。

お客さんは、食べ物よりもひいきの歌舞伎役者に夢中。

 歌舞伎の幕間(まくあい)に 食べたべんとうを幕の内といいます。

相撲の幕の内とはあんまり関係ないようです。


 この幕の内 ロールキャベツが入っています。

何かに気がはいっているお客さんではなくて、ほんとにお昼を
楽しみにされているお客さんのために、誠心誠意つくっています。


「いつも、ありがとう」
という声を聞くと、ほんとにじんときます。
00:19  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.01.18 (Sun)

かつどんむずかしくない

カツどん
いよいよ失敗しないカツ重(カツ丼)のつくり方で~す。

カツ肉は ロース やはり下処理が必要です。
肉の外回り すじの部分に 3~4cmの間隔で包丁をいれます。(うらもおもても)

後はフツーのとんかつと同じようにパン粉の衣までつけます。

ここからがプロ仕様、・・・ポイントは揚げ方です。
  目安を示しましょう、 カツの揚げ時間は強火で2分、裏返して1分。

かつ重の命はだし汁、
  目安です。 和風だし汁に醤油、料理酒、砂糖はお好み これを前もって作る。

かつを食べやすい間隔に切りましょう。卵を人数分(1人1個)・・・ここはポイント→
 卵は黄身をつぶす程度に軽く混ぜます。

いよいよだし汁を煮立てて、たて切り玉葱をいれかつを投入、卵をすばやく回しかけます。
 この間強火で わずか30秒・・・できあがりです。 

すばやさは心構えから生まれます。



 


00:02  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.17 (Sat)

あっというまに売り切れ

かつ
(かつ重弁当¥400)

とろとろの卵とやわらかカツのコラボです。

日本人は実においしいものを作り上げますね。

もともとはポークカツレツは洋食でした。
それを和風だしで玉葱を煮て、切ったカツを入れ
生卵をといて流し込みながら程よい半熟で火を止める。

それをごはんの上にのっけてあつあつでいただくというわけで
見事にどんぶりメニューに変身です。

天丼などと並ぶ事ができますし、むしろ天丼を超え
堂々たるどんぶりメニューのリーダーとなっています。

というわけで管理人ところの「かつ重弁当」も男女を問わず
支持を取り付けています。

作り方・・・・次の記事にご期待を!

00:05  |  本業  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.16 (Fri)

又人気のハンバーグ

ばーぐ弁
(ハンバーグ弁当¥400)

今日もまたハンバーグを語ります。

ハンバーグは決して難しい料理ではあ~りません。

ポイント1・・・材料肉(牛:豚=7:3)の合い挽きが一番良いみたいです。
        つなぎのパン粉は肉100gにつき6~7g
ポイント2・・・炒め玉葱、牛乳、これら材料を手で100回こねます。
ポイント3・・・成形のとき、右手左手投げわたし空気を抜いて最後に真ん中にくぼみを
ポイント4・・・いよいよ、焼きますがはじめ強火で焼きめをつけ、それから弱火でじっくり
        できればふたをして、爪楊枝を刺して透明な肉汁が出てきたら完成です。


この日ソースはドミグラス、 でも下ろし大根の和風ソースも人気ですね。

しかし、若い人たちはハンバーグ好きですね。

カレー、ハンバーグ、焼肉などと上位にあるためですかね~

世代は変っても変らないものもあるんですね。

玉葱もよ~くいためたほうか゛よいですね~

03:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.01.15 (Thu)

ふるくてもあたらしおいし

牛丼
(牛丼べんとう¥400)

食欲旺盛男性向け弁当です。
おかずには対照的に魚と野菜 よくバランスとれています。

牛丼といえば吉○家さん、す○家さん。
  皆さん知恵と技術をしぼって奮闘しておられます。

そもそも、牛すきを食べだして盛んになったのは明治の初めと
 誰もが認識しています。

ところが、この日本人、ず~っと昔から・・・このおいしいもの食べていました。

 代表的なのは 支倉常長を欧州に送り出した (伊達 正宗)

 新し物好きの (水戸 光圀)
これらの人の影響を受けた  もしくは見聞きした 人々が
 食べた ということは わかりやすいのでは?
てなことで~ 日本に 「すき焼き」が定着する素地はあったのかも?

いずれにしても 日本人は あご骨 が 西欧人に比べて 少し小さい
 で・・・厚手の硬いステーキ(ある友達は アメリカ在住経験あり)よりも
薄引きの牛肉が合うのかも知れませんね。

それにしても牛丼 皆さんすきですね。




00:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.14 (Wed)

なんで?

ししゃも海苔弁
(ししゃも海苔弁)  管理人オリジナルです。

海苔の下には当然ですが昆布つくだにが。・・・・

数を少なく作るので いつも奪い合いです。
たま~にですが  めざしを乗せる事も。

むかし 山登りした時、 ふもとの茶屋で弁当売ってましてね
それが単純なんです、 塩のおにぎり2つと沢庵それにめざしが2匹。

でもね、頂上まで3時間ぐらいかけてのぼりついたところが頂上で ちょうどお昼。

この弁当がうまいのなんの。今でも忘れられないんです。
で~ まあ その経験がヒントかな。

何も美食だけがおいしいものとは限りません。
贅をつくして ミシュランの星レスでたべるのもよいですが



本当においしいのは体のコンディション、タイミング、食材が
見事にマッチした時に極上の食べ物となるのです。

01:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.13 (Tue)

てづくりそぼろ

二色弁
 (二色そぼろ弁当¥400) クリックで大きく

きょうはすごく寒い日でしたね。
 それでも 売り上げは落ちずに  完売でした。

二色そぼろは鶏と卵のコラボです。

卵のそぼろを鶏のそぼろと粒をそろえるために
竹のへらで100回ほどつつきます。
   ここに手作りが参入するわけです。そほろつくり


青物のおかずは  ほうれん草の白和えです。
  こういう寒い日しか投入できませんが  けっこう人気です。

それにしても 寒いですね  何も残らなかったので
 家に帰って  カレーうどんを作って お昼にしました。

そういえば  長い事  外食をしてませんね。
14:20  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.01.12 (Mon)

じゃがたら肉

肉じゃが
今日も 弁当やさんは  お休み~

でも  みんなが好きなじやがいもの食べ方 を語ります。

一般に(肉じゃが)といっていますが 管理人は(じゃがたら肉)といっています。
 その 呼び名 はどうでもいいですね。

ただし、  じゃがは煮崩れさせてはいけません!!

 沸騰しないまでに暖めたお湯にじやがいもを入れて10分煮ます。


 好みの肉(牛or豚)と玉葱を炒めて  先に煮たじゃがいもさんとドッキング

  あとは  味付け  さしすせそ  の原則。

最後に強火1分
 これぞ  煮くずれなしのおいしい じゃがたら肉
01:24  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.11 (Sun)

とっておき

15939204_thumbnail.v1229899586[1]
今日もお弁当稼業おやすみで~す。

とっておき あります
忙しい人に  とっておきの     料理
の薄切り400gぐらい、冷凍のシュリングポテト 同じぐらい
市販の お好みの焼肉のたれ

すばやくフライパンを熱して肉とポテトを炒める。
 (よいにおいがしてきた・・・で十分です)
そこに  あなたの好きな焼肉のたれを注いで火を止める。

シュリングポテトはフツーのスーパーで簡単に手に入ります。

肉は安売りをねらってすぐ使わずとも冷凍しときます。


焼肉のたれが高いと感じるなら手作りです

りんごをすりおろす。ブイョンをつくる。(野菜と骨とをじっくり煮込む)約6時間


この調理の時間は約3分ぜひ 試してほしい。
01:35  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.10 (Sat)

あわてないあわてない

からあげ
 今日はお弁当休みです・・・それでからあげを語ります。

そもそもからあげは唐揚げと書いて中華料理です。
中華では魚や肉を粉(小麦粉や片栗粉)をまぶして味付けて油で揚げます。
鶏を使えば鶏のからあげです。 お弁当には欠かせない

こだわる人もいますがオーソドックスなのが良いのです。
 ただし はぶいてはいけないものがあります。

それは にんにくとしょうがを摩り下ろして使います。
 醤油(フツーのでよい)、料理酒、片栗粉、これらすべてを一口大の鶏ももといっしょに手で混ぜて
一晩冷蔵庫におきます。

油はサラダ油にごま油を少々混ぜて高温でいっきに揚げます。

 味付けの時、豆板醤を加えるならビールにもあいます
味はレシピではなくて食べる人々の志向傾向に合わせることが大事。

例えば家族なら「どう・・・味は?」などと こまめにモニターすればよいと思います。


おいしいから揚げのポイントはあわてずすぐ揚げず、一晩おくでした。                                                     しょうがの皮むき(クリックで開けます)

17:12  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.09 (Fri)

なぜ?手作りなのか

ひじき豆
(ひじき豆弁当) ¥400

管理人オリジナルのロングラン弁当
材料は30食分で 生ひじき1袋 チリメン100g 枝豆1Kg
 生ひじきは和風だしと醤油で軽く煮る。
 枝豆は手剥きです。
 炊き上がった白米2升に 若干の塩をふりながらこれらをざっくり混ぜて出来上がり。

結構ヘルシーで 特に女性のお客様に人気です。 もちろん今日も完売。
さておかずは?
大根と丸がんもの煮物、マカロニサラダ、卵焼き、鯖フライ、鶏のからあげ
千切大根の炒め物、赤スパ。

数多くの人に支持されるのは 薄味

最近は健康志向もありますからね。

おかずはすべて手作りです。なぜ手作りが良いのか?
安全の確保と調理の調整が可能。
顧客ニーズにマッチする。などなどです。
手間をかけた分 信頼を獲得できるのです。

 
23:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.01.09 (Fri)

ふつうということは?

幕の内
(管理人とこのオーソドックス幕の内)

ファンは多くないのですが、10年オーソドックスに売れ続けているものです。

フツーに売れるって結構大変です。
  「最近、塩さばの味変わった?」  とか
  「沢庵が塩辛くない?」とか言われます。フツーのものをフツーに保つ
 これはなかなか、難しいこと。

例えば、それは米の銘柄を変えないこと。醤油の銘柄を変えないこと。
 材料は 時とともに変化しますので
  その変化に対応できる目利きと、柔軟な調理。
時として、物価の変動に伴う、メニューの積極的変更など
が関係してきます。
  
 それにしても  過去半年間の物価変動は大変でした。

家計を預かる皆さんも大変だったでしょう。

 でも、そのような危機的状況には必ず助け舟があるものです。

管理人は、長年の経験から、肉の安売り、魚の安売り、野菜の安売りを
体でおぼえています。

 自分ひとりで考えず、友達、ネット、パートナー、パートナーの友達、親戚
あらゆるネットワークを使って情報収集することです。
01:50  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.08 (Thu)

やっとこさ

NEC_0004.jpg
(管理人の町の公設市場)

今年の2月から、月1回だけ市場が一般に開放されます。
よその町ではとっくに開放されてるところが多いのにですよ。

やっとです。
帽子(権利もち)の人たちの独壇場でした。

自由経済の下では公平が必要ですね。

解放のきっかけは、産地直送が増えていて
市場も取り扱い高が減っているからだとか。

消費不況はだんだん忍び寄っているか?
13:29  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.07 (Wed)

いまどきやす~くてべんり

NEC_0003.jpg
(白色ワセリン)(クリックで拡大color
けがをした時・・・水道水で洗って、「ワセリン」塗って包帯か絆創膏
これですべてOK>
やけどにも効きます。 やり方はけがといっしょ。

フツーのドラッグストアで¥400 くらいで売っています。
うちの奥さんは、足かかとのひびわれ、とあかぎれに使っているんです。
去年までの高価なクリームよりも効くと言っています。

これって・・・早朝ラジオの東大の先生の談話が情報源。
いいのかな~患者減らして!!”



21:40  |  生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.01.07 (Wed)

サンキュッ

NEC_0001.jpg
(焼肉どん弁当)  ¥400  本日の稼ぎ頭

お客さんに「このコロッケ手作り?」って聞かれたんです。
管理人「いいえ、味の素の冷凍品です」お客さん「でもいいや、 いつもおいしいから」

いつも「正直」に答えています。
どこかの社長がテレビに出てて、これからの消費不況に
生き残っていくカギは「正直」だと言っていました。

なるほど~  と 思ったりして。

14:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.06 (Tue)

びっくりだ

8f867de3617f6e36[1]
(ウェッジウッドのコーヒーカップ)

朝のNHKニュースによるとイギリスの陶器の名門
ウェッジウッドが 経営破たんらしい。

不況になると高級品は敬遠されるんだよね。

日本のデパートなんかも12月は売り上げが落ちたみたい。

ブランド志向派にも厳しさがやってくるか?
13:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.06 (Tue)

めずらし

16676263_thumbnail.v1231146205[1]
いつもよく歩くんです
一戸建ての住宅で見かけました。
「めじろ」です
子供の頃は、めじろかごを自作してよく山に入ったものだ。
近頃は見かけることも少なくなったと
思いきや、人の多い街中でもみかけることができるのです。

こういった自然
大切にしたいですね。
07:20  |  自然  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.01.05 (Mon)

おいしいハンバーグ

16325475_thumbnail.v1230441367[1]

正月も明けてブログの再開です
ということで~
ハンバーグは手作りがいちばん。
秘訣1  手でようくこねまわすこと。
秘訣2  形を作るとき右手左手放り投げるようにして空気をよく抜く
秘訣3  焼く時は、弱火で時間をかけ、できればふたをしてじっくりと

ソースはお好みですが、管理人ところでは、大根おろしの和風が人気
今年もがんばるぞ~
コハク酸は貝類の旨み成分
日本人は弥生の昔から食してきました 貝塚があるからね。
13:28  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。